無麻酔歯石除去

無麻酔歯石除去Scaling

3歳の80%が歯周病!?

大好きなワンちゃんに、
お顔をペロペロされるたびにお口の臭いが気になりませんか?
その臭いは歯周病のサインです。
歯のお手入れをしないと、歯の表面や歯と歯の間の歯周ポケットに食べかすや唾液がたまり、歯垢となります。
犬は2~3日で歯垢から歯石に変わるので、歯周病になりやすいのです。
歯周病にかかると歯ぐきなどの組織が炎症をおこし、歯を支えている歯槽骨が溶けて歯がぐらつき、歯周ポケットに膿が溜まる歯槽膿漏になってしまいます。
さらに進むと口の中や皮膚に穴があいたり、膿が流れ出てきます。
細菌が血管内に侵入し、全身疾患を引き起こすこともあります。

麻酔を使わないオールハンド

大切な歯を失わないためには、毎日のお手入れはもちろん、歯石がついたら早目に取ることで、
口腔内の環境が良くなり、病気の予防にもつながります。
当店の歯石除去は、麻酔を使わないオールハンド!
薬を使わないので、ワンちゃんの身体に負担をかけず、高齢のワンちゃんでも施術が受けられます。
動物の行動分析学と口腔学を習得したインターン経験者が担当しますので、安心しておまかせください。

お客様から喜ばれる理由

  1. Point1

    定期的なケアが可能

    麻酔や薬を使わないので、
    身体にとても優しいケアです。
    定期的なケアをすることで、
    歯周病予防につながります。

  2. Point2

    麻酔を使えないワンちゃんもOK

    高齢のワンちゃんは、
    日々の病気予防は欠かせません。
    いつまでも健康な歯を保つため、
    若い頃から継続してケアすることができます。

  3. Point3

    時間とお金の節約に

    全身麻酔での歯石除去は、
    身体が対応できるかどうか術前検査が必要です。
    無麻酔歯石除去では何度も
    病院に行く必要もありませんので、
    飼い主さまの負担も軽減されます。

歯石除去の流れ

  1. Step1

    カウンセリング

    ワンちゃんの健康状態や性格・歯石のつき具合をお伺いいたします。
    カウンセリング後、同意書にサインをいただきましたら、ワンちゃんをお預かりしケアを開始いたします。

  2. Step2

    お預かり

    ワンちゃんが不安な様子が見受けられる場合は、リラックスできるように、必要であればマッサージなど行います。
    飼い主さまが近くにいると、ワンちゃんが興奮し落ち着かないので、見学はお断りいたします。

  3. Step3

    施術

    ワンちゃんの緊張をほぐすため、語りかけながら、歯石を丁寧に取り除いていきます。
    時間はおよそ1時間程度です。

  4. Step4

    お渡し

    飼い主さまに写真をお見せし、ご報告いたします。
    家庭でのデンタルケアについてもアドバイスいたします。

料金表

初回料金 *小型犬 *施術時間は約1時間 13,000円(税別)
歯石除去完了後、2ヶ月以内まで 6,500円(税別)
歯石除去完了後、6ヶ月以内まで 9,000円(税別)
歯石除去完了後、6ヶ月以上 初回料金と同額

注意事項

当店の無麻酔歯石除去は、歯周病予防のためのケアの一環です。
歯周病が悪化したり痛みを伴う場合など病院での治療が必要なワンちゃんは、お受けすることができません。
ワンちゃんのためにも動物病院をお勧めいたします。

施術ができない場合
  • 歯周病が進行して歯がぐらついていたり、炎症がびどい場合
  • 動物病院での治療が必要なワンちゃん
  • 病気療養中のワンちゃん
  • 心臓・てんかん・腰痛などの持病がある場合
  • 飼い主さま以外の方に慣れず噛み癖がある、または極端に興奮・緊張する場合
  • 極小のワンちゃん
  • 健康でも、お口をさわられることに慣れていない、または触られるのが嫌いなワンちゃん

施術が可能かどうかは、カウンセリングだけでは判断できません。
麻酔や薬を一切使用しないため、お預かりしても施術を断念せざるを得ない場合もございます。
ワンちゃんにも心があり、当日の精神状態なども大きく作用いたします。どうかご了承ください。

PAGE TOP